スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部品調達

先日、秋月電子で電源用のコンデンサが大変安かったので
(なんと2700uF50VのKYコンデンサが4個100円!)
通販で注文したんですが

・・・・・・・・・・・・・・・あれ?

買いすぎ

買いすぎ

久しぶりに秋月とかで注文すると「あ、アレも! あ、コレも!」とかいってやたら買い込んでしまいました。自重せねば・・・・・・(^^;

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

・・・・・・復帰?

あっはっはっはっは

私はまだ生きてます。

いやもう、端から言い訳すればネットが止まったり仕事が(関西に帰って早々)追い込み入ってたりと大変色々あったんですが、えらい長いこと空けちゃったなーというか、なんというか

色々無理がありました。

当然のようにネタを企画してる暇なんぞないんですが、4月に書いたLenovo記事を後一つと、こんなのとかあんなのとかを購入したんで、そこらへんのレビュー記事を載せていく予定ですすいません(TT

今回はかなり間が空いちゃいましたが、せめて1月1更新はしていこうと思いますので、
よろしくお願いします。m( _ _ )m

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

引越しとか東京とか色々

やっちゃいましたよ・・・・・・一ヶ月放置OTL

なんとか更新するつもりだったんですが、記事にするようなネタを作る時間がなくて、こういう結果になっちゃいました。しっかりしなければ(^^;

近況報告なんですが、大阪に引っ越したり、その直後に東京へ(現在も)行ったりで、大変でした。

PCを運び込める状態じゃなかったんですが、ネットがないと死ぬ・・・・・・!ってことで、急遽UMPCというものを購入。lenovoのIdeaPad、S10eを使って、こちらの記事を書いています。
そのうちに、S10eのレビューと、自作USBサウンドカードを併用したときの違いなんかを報告しようと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

1000HIT!

12月の上旬からはや1ヶ月と半分。
ついに1000HITです!。
100HITの10倍です。やっぱり、人が来てくれると嬉しいですね(^^)
これも皆さんのおかげです。ありがとうございますm( _ _ )m

今後の予定ですが、

①スピーカーでもヘッドホンでもOKな小型中音質USBDAC
②超小型USBDAC第3号
③手持ちのアンプ搭載スピーカーを強化改造してみる

あたりを載せていくつもりです。ですが①は既に完成しているけど回路図かけてない(^^;)②は基板までしかできていなかったり、③は部品が揃っていなかったりと、まだまだ未完成です。設計だけ終わらせてるけど、(とうとう初の)基板を発注しなきゃならないものとかもあります。こちらは見切り発車で載せようかなあ、とも思ったりしてます(^^;

実は今、カバオはかなり忙しい状況で、あまり電子工作に時間が取れてません。ので、必然的にブログの更新も、ゆっくりになると思いますが、更新停止状態にはならないようにあげていくつもりですので、
これからも、カバオのオーディオ勉強日記をよろしくお願いします。
m( _ _ )m

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ちょっとした愚痴

最近、ちょっと空く時間に、DAI(Digital Audio Interface)の勉強などをしています。
USBDAC用のIC1個でなにもかも済むのは凄い便利なんですが、S/N比なんかを考えると、その先に行くには、DAI+DACの構成が一番のようです。というか、それがDACの本来の構成なんですけどね(^^;;

で、データシートなんかを見るわけですが・・・・・・・・
英語ーッ!
が、難しくてたまりません(TロT
いや、専門用語ばっかりですし、日本語に直してあっても間違いだらけの場合が多いんで、英語の方がまだ、どうにかこうにかわかるんですが、それでも、ちょっとした単語に引っかかると、理解するのに四苦八苦します。

さらに、I2SとかI2Cとか、システムクロックの周波数とかDACとの通信設定が色々あって、「とりあえず通信ピンつなげりゃいいんじゃないの?」とかド甘く考えていたカバオの気持ちはあっさり打ち砕かれました。唯一運が良かったのは、CS8414/8416などのDAIは自作例が多く載っていたので、DAIに良く使われる回路構成や機能が良く理解できたことでしょうか。こちらの素子を使えば、なんとかDAI+DACで組めそうですが、TIの素子を使って組みたい気もします・・・・・悩むなあ(^^;

愚痴のおまけの愚痴
前回、大阪日本橋でREY25が買えるようになったと話しましたが、その際にシリコンハウスでトラ技の2008年3月号がD級アンプ基板付で安売り(200円也)されていました。基本トラ技は立ち読みで済ませるのですが、付録の中に、「載せる部品はマルツパーツで販売(1290円也)」と記載されていたので、喜んで購入。速攻でマルツパーツショップに行きました。


トラ技2008年3月号D級アンプパーツキット2290円

・・・・・・・なんでよ!?

店員さんに聞いたら、その頃は確かにトラ技との協賛で1290円だったが、今は協賛ではないので1000円プラスとのこと。2290円は確かにそれほど高くはありませんが、半値で買える予定だったものが、実は倍するとなった時、あまり割り切れる人はいないと思います。基幹部品のICだけでも買おうと思いましたが、そのICだけでも1000円はします。結局、カバオは肩を落としてとぼとぼ店を出て行きました。

この件、明らかに悪いのは確認を取らなかったカバオなんですが、とても納得できない買い物になってしまいました。いや、モノラルアンプだったし、そんな必要でもなかったんですけどね?(負け惜しみ)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

カバオ

Author:カバオ
1984年5月25日生まれ 2008年12月現在 電子回路歴3年、オーディオ回路歴1年の、いわゆる初心者。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。