スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海問屋の1999yenゲーミングオプティカルマウスを使ってみました 

皆さんこんばんは、カバオです。

先週、キーボードが逝きました

まー五年前に友人から譲ってもらったもんなんで、寿命っちゃ寿命なんですが、使い慣れたものは壊れるのはいつもつらいもんですね。

で、キーボードは急遽買い換えたんですが・・・・・・

ついでに、上海問屋の激安ゲーミングマウス(DN-OGMG9)を買ったので、今回はそのレビューをしようと思います。なんか4Gamerの記事見てたら欲しくなっちゃったんで(笑)

珍しく、タイムリーな話題です!

と、いうわけで、2日前に注文したマウスがこちらにあります。
マウス1     マウス2

さすがに激安だけあって、箱も中身もシンプルです。

マウス3     マウス5

本体と説明書、そしてドライバCDしか入っていませんでした。

マウス4

宣伝に書いてあった通り、重量の調節ができます。錘が全部入っている状態だと、(マウスとしては)かなり重いです。

マウス6

感想

外観
 本体の外観からは安っぽさは感じられない反面、ケーブルがかなりちゃちくて短いです(150cm)。外側が編みこみタイプなので、何かにすれたときの音が耳障りです。

感触
 悪くありません。ラバーが張ってあるので、しっかりホールドして動かせます。

基本操作
 クリック感はどのボタンもしっかりとカチッとした感触で個人的には○。ただし、ホイールがぐにゃぐにゃなので気持ち悪いです(ここら辺は人によりますね)
 マウスの裏に張ってあるシートが硬すぎる所為か、ちょっとした凹凸にもかすれた高い音が鳴るのが耳障りでした。
 え、WMPボタン?もちろん使ってません。

FPS操作
(プレイゲーム;カウンターストライクオンライン、WarRock Etc...)
(一応補足ですが、カバオは週に3,4時間程度しかプレイしないライトユーザーです)
ここで問題発生。最も売りにしている800/1600/2400の解像度切り替え機能が、とても使いにくい!
解像度変更ボタンを押すごとに、ホイル部分が点滅し、その点滅間隔で解像度がわかる仕組みなんですが・・・・・戦闘中にそんなもん見てる余裕無いわ!!
また、ゲーム中に解像度を切り替えることで色々な局面にすばやく対応可能って話なんですが・・・・・・そのマウスの変化に自分の感覚がついていきません(T_T)

結局、1600dpi固定でプレイすることになり、多機能性を使いこなせない結果となりました。

総評 
 まさかの(カバオが使ったら)FPSで性能を発揮できない落ちとなりました。所感では、「ヘビーユーザーなら使いこなせるかもしれないけど、ヘビーユーザーならもっと高いマウス使ってる」的なゲーミングマウスですね。誰向けなのか凄くよくわかんない製品です。。
 マウス自体の感触とか、クリック感は結構良かったし、解像度も高いので、\1999のマウスとしてはかなりコストパフォーマンスが良い部類とは思います。
 でも、当分は普通の予備マウスとしてお蔵入りかなぁ・・・・・・

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

カバオ

Author:カバオ
1984年5月25日生まれ 2008年12月現在 電子回路歴3年、オーディオ回路歴1年の、いわゆる初心者。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。