スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルタレスD級アンプPAM8403まとめ

皆さんこんばんは、カバオです。

今回は前回紹介したD級アンプPAM8403のまとめです。

P1020544.jpg P1020547.jpg
上の写真がPAM8403で作ったアンプです。アンプは初めて作ったので、スピーカー壊すのやだなあ、と思って2個500円で売ってた秋月の放出品?スピーカーユニットを試験的に使っています。

大きさはコネクタ、ボリウム含めた最大外形120×80×32(奥行き×幅×高さ)で、箱だけだと80×50×30ぐらいです。3Wステレオアンプにしては、結構小さくできたと思います。
P1020550.jpg P1020552.jpg
右図が100×100のスピーカーと並べた図です。アンプにしては小さめ?

注意点は

1.2.5~3.1Vで鳴らすこと(必須!ベストは3.0Vかと)
2.入力カップリングコンデンサ容量はデータシートより気持ち大目の方がよいかも?

です。万が一(笑)PAM8403でアンプを作って鳴らない場合はお試しください。
回路図は以下のようになります。一応部品表も作ったので、参考程度にご覧ください。
PAM8403Ver1.jpg
部品番号 部品名 型番 備考 購入店
IC1 ステレオ3W
D級アンプ
PAM8403 - 実質動作2.45-3.15V デジット
L1 コイル 一般品 4.7uH 電源平滑 千石
R1-R2 オーディオ抵抗 REY25 1kΩ 入力保護 千石
R3-R4 低ノイズ
セメント抵抗
MPC78 電源平滑 デジット
R5-R6 オーディオ抵抗 RP-24C 10Ω ZobelFilter
R7 一般品抵抗 - 100kΩ ポップノイズ低減 デジット
R8 一般品抵抗 - 10kΩ ポップノイズ低減 デジット
R9 一般品抵抗 - 560Ω LED用 デジット
C1 100uF6.3V*10
積セラ
- 1000uF 3216積み 秋月
C2 100uF6.3V*5積セラ - 500uF 3216積み 秋月
C3 100uF6.3V*5積セラ - 500uF 3216積み 秋月
C5 積セラ - 1.5uF VREF用 秋月
C4,C6 ニッセイAPS - 0.047uF ZobelFilter 千石
C7 100uF6.3V*5積セラ - 500uF 3216積み 千石
C8 ニッセイAPS - 1000pF ポップノイズ低減 千石
VR1-VR2 ボリウム一般品 - 10kΩ 音量調節 マルツパーツ
ECPU1-2 カップリングコンデンサ ECPU 0.47uF   Digikey
LED1 赤色LED ? 1.5V LED ?


このアンプでは、ちょうど電圧が低かったので、秋月で10個300円で売ってる6.3V100uFの積セラを積んで、ケミコンレスにしてあります。800円ぐらいでケミコンレスっていうのも笑えちゃいますけどね(^^;

また、都合よくジャンク扱いで持っていたニッコームのRP-24CとニッセイAPSがあったのでZobelを組みました。

あとD級アンプなので、ホントはポップノイズ対策しなくちゃいけないんですが、めんどくさいのでデータシートにのってたSHDN回路周りにちょちょっと手を加えた程度におさまっています → 試してみるとポップノイズは電源入れたときに軽く「プツッ」と鳴るだけです。切るときは何もおきません。低減回路が割と効いてる?

ボリウムは擬似Tなんですが、ちょっと抵抗値が大きすぎてあんまり役に立ちません(^^; 5kAぐらいがよかったかもです。でも手持ちにないので変えてません。3Wなので全力再生がちょうどいいぐらいなんですけどね?

音質評価
まだ大してエージングもしてないので、なんともいえないんですが。
えーと、ですね・・・・・・・・・
うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん・・・・・・・・・・・
感覚的に1万円強ぐらいのアクティブスピーカーに積んでるアンプとっ外したら、これぐらいの音質なんじゃないかな、と思いました。

すいません・・・わけのわからない評価で。

むちゃくちゃしたR1000TCのアンプには、今のところ劣っている感じです。でも、アンプって触ったことがほとんどないから良し悪しが明確にわからないんです。

単三電池電池4直2並から3Vで落としたら、音量はともかく音質は常用できるレベルです。秋月の3V2A SW電源使っても、ケミコンレスが効いているのか、はっきり「駄目!」って思うほど悪くはないと思います。

勿論、まともなD級アンプに比べて音質は「所詮・・・」がついちゃうと思います。加えて、電源電圧のシビアさには正直殺意を覚えますが、CP的には悪くないと思うので、アンプを扱うための練習台にはおすすめです。

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

Author:カバオ
1984年5月25日生まれ 2008年12月現在 電子回路歴3年、オーディオ回路歴1年の、いわゆる初心者。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。