スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノマネ製品も馬鹿に出来ない?

日経エレクトロニクスのサイトで、こんなブログ記事がのってます。カバオ的にかなり衝撃を受けたので紹介します。

ヴェネツィアが没落した原因から,中国モノマネ商品を見る

要約すると、

「パクリだろうが模倣だろうが、消費者のニーズに合致して、売れたもの勝ち。売れているのは安いから、と確信し、技術的にこちら(先進国メーカー)が勝っているからといって安心する要素はどこにもない。所詮、消費者のニーズに答えきれなかった製作者サイドのいいわけでは?」

といった内容です。ちょっと乱暴過ぎる表現かもしれません。詳細は記事の方を見てください。

このブログを呼んだときに、カバオは模倣品メーカーが非常に怖くなりました。
 勿論、こちらの製品を模倣している分、開発費が安く仕上げられているのですから、模倣製品が反則を使っているのは間違いありません。
 しかし、それを取り締まることが出来ない今、私たちは、もう少し模倣製品に危機感を持つべきなのかもしれません。

 ・・・・・・まじめな記事になってしまいました、なんかすいません(^^; 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

カバオ

Author:カバオ
1984年5月25日生まれ 2008年12月現在 電子回路歴3年、オーディオ回路歴1年の、いわゆる初心者。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。