スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SE-U55SX 中編

前編はこちら、後編はこちらとなります。

SE-U55SXの中編です。更新が早いのは、開設したばっかりだからです。そのうち週1、隔週へと間隔が広くなっていきます(^^;

SE-U55SXの出してくれる音は、オンボードのサウンドに比べて極めて良好で、すっかり気を良くした私は、SE-U55SXの性能についてインターネットで調べまわっていました。

購入したんならもう調べる必要ないんじゃない? と思うんですが、要は、自分の買い物がより正しかったことを確認したかったわけです。「製品における最大の宣伝者は購入者」なんて言葉があるのも頷けますね。

そこで、ある人のHPを見つけました。nabeさんという方のHPで、回路図の公開や解説がとても丁寧なので、今でも参考にさせていただいております。こちらのサイトで、SE-U55SXの分解レポートをしていらっしゃいます。
面白いじゃないですか、特にオーディオ回路には触ったこともなかったので、中身は断然気になります。
しかしその内容は、SE-U55SXに驚愕と失望を感じるものでした。

 端的に言うと、回路的に欠陥品なんですこの製品 OTL
 しかも、ゲインがどうとか周波数特性がどうとか、オーディオに一切関係ない範囲で。

 正負9VのDCDCの出力部(入力部も)にコンデンサが入ってないってどういうこと!?

 冗談じゃありません。いくら電子回路歴が2年しかなかったカバオでも、非常識なことはわかります。DCDC、あるいはレギュレータ系で、出力部にコンデンサを入れなくていい回路なんて、聞いたことありません(稀にはあるのでしょうが、搭載されているものがそれとはとても思えません)。中には、「コイル(またはIC)より5mm以内」と指定するものも数多くあります。
 よく見れば、積セラ104が3つ、つながれているようですが、勿論、全然足りません。負荷先のオペアンプの電源部にはコンデンサが入っていますが、CRフィルタとして抵抗も入っているので、DCDC側から見れば、出力直近には、ほぼ何も入っていないことになります。nabeさんのサイトではDCDCの出力波形が掲載されており、ひどいノイズ(1Vpp以上って・・・・・・)があることが見て取れます。

 コスト削減? でも今時、耐電圧16V、静電容量10uF~47uFのコンデンサなんて、個人で買っても1つ10円以下、大量購入なら4つで20円もかからないはずです。何を考えて部品を抜いているのかまるで理解できません。

 とにかく、この回路のままでは、ICの負担(特にDCDC)が大きすぎます。オーディオ的にも、良い影響を与えるはずもないでしょう。こんなものを見てしまったからには、改善せずにはおれません。ONKYOに苦情を言うことも考えましたが、多分、確認のために開けたら補償がきかないでしょうし、開けずに聞いたらとぼけられて仕舞いのような気がします。サポートもあまり質が良くないそうですし、ここは自力解決すべきでしょう。

(後編に続きます。前後編で終わるつもりだったんですが、思いのほか文章量が多くなりました(^^;)

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

No title

トラックバックありがとうございます。

>思いのほか文章量が多くなりました(^^;
思いの丈がびしびし伝わってきました(苦笑)

No title

いつも参考にさせていただいています(^^)

本当に、この製品さえしっかりしてくれていたなら、この道に踏み出すことはなかったわけですから、その意味では感謝?すべきなのでしょうか・・・・・・

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

カバオ

Author:カバオ
1984年5月25日生まれ 2008年12月現在 電子回路歴3年、オーディオ回路歴1年の、いわゆる初心者。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。