スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランス電源 VS スイッチング電源 おまけ

以前の記事で、nabeさんから「グランド揺れてるかも」という御指摘があったので、ちょっと実験してみました。まずは、スイッチング電源使用時のグランドです。完全に短絡させると綺麗な直線しか出てこないので、適当にオシロプローブとオシログランドを5mmぐらい離して計測しました。

GND1 GND2
(左)GND波形(10us)      (右)GND波形(20ns)

しっかりしてよグランド!Σ(TロT;;

揺れてるなあ、という感じですね。これじゃ、オシロでも正確な値が計測しにくいですし、この類の問題解決方法をカバオは知りません。お手上げです。
ついでに、前回平滑に使っていたLXZ50V1000uFはジャンク品だったので、普通に売られていたLXF10V6800uFと104を2つ入れて波形を測って見ました。
コンデンサ

平滑前負荷 平滑後の波形
     (左)平滑前            (右)平滑後

あれ?

10usごとのノイズが小さくなってます。 あ、次元10usの写真撮るの忘れてました、すいません(^^;
LXZが原因?でも100uFの一般品に変えた時も同じ症状でした。 ジャンク品扱いだからって中古じゃあるまいし、こんなことってあるんでしょうか? 104のつけすぎとかかもしれません。

とにかく、10usごとのノイズは目立っていませんが、3.33usごとのノイズはうっすらとパルス波のようになって残っています。3.33usごとに、5-10mV程膨らむのは、L入れてもR入れてもOS-CON入れても、どうにもなりませんでした。nabeさんの言うとおり、グランドが揺れているんでしょう。

 やっぱり、しっかりオーディオ鳴らそうと思ったら、トランスなんでしょうかね・・・・・・でもトランスだと本体大きく重くなるし、配置も磁界とかの関係で気をつけなきゃいけないように思います。また、こんな風に色々実験して試してはいますが、
音がどのように違いがあるか、絶対にトランスがいいのか
までは、私も主観が混じるので断言できません。皆トランスの方が良いという、カバオも良いと思う。じゃあ、何故良いといえるのか、波形でちゃんと確認してみようという企画ですので(^^;;;

また、平滑後の波形を見た感じでは、ミドルレンジのDACとかIV変換の電源なら、そんなに大きな差異はでないんじゃないかなーとカバオは思います。

ものが高性能になればなるほど劣化条件がなくなっていくので問題点が浮き彫りになって行きますし、DACではなくパワーアンプの電源なんかは、貴賎問わず電源が音質の決定的な差になる・・・・・・んじゃないかな、と(自信なさげ)。だって、アンプ系は、要は増幅してるだけなんですから、
キレイな泉(信号)を湖に(増幅)したいからって、泥水(SW電源)足しちゃ駄目でしょ、

とか思うのですよ。SW電源が小さくてでも出力大きくて、凄く便利なのは間違いないんですけどね。(^^;;;

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

No title

はじめまして!
すてきなブログですね。

私は投資系サイトをやっています。
よかったら一度、遊びに来てください。

スキャルピング道: http://scalpingdo.com/
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

Author:カバオ
1984年5月25日生まれ 2008年12月現在 電子回路歴3年、オーディオ回路歴1年の、いわゆる初心者。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。