スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオのオカルト 第1回

皆さんこんばんは、カバオです。現在も絶賛鬱治療中です(笑)

お医者さんにブログをやってることを話したら、「何でもいいから誰かに何かを伝えることは重要」と大変に薦められました。うへぇ、こんな理由でブログ書く私も終わっ・・・・・・いかんいかん、ネガティブはいかんですよ!

さて、気を取り直して今回は

オーディオのオカルトって何さ?

です。よくオカルトって言うと、インチキとかメーカーの金儲け用詐欺とかと誤解されている方がいらっしゃるんですが、そもそもオーディオにおけるオカルトとは

オカルト=一定以上の人達、あるいは専門家が「音質に効果がある」といいながらも、その効果を定量的、あるいは何らかの比較で証明できない技術

なのです。たとえば、

オシロスコープなどの波形を出して「この技術を使わない場合はA、使った場合はB」
「この技術を使った場合、~%のノイズが減衰した」

上記のような表現やデータが無く、ただ単に「非常にクリアになった」「理論的には~で~なので~なのだ!」「イメージであらわすとこう!」としか書かれていない場合、オカルトということになります。

は? それってこのサイトでもよく言ってることじゃないか、ってぇ話になると思うんですが・・・そうなんです。定量的に音質がよくなる、なんて、オーディオ関係では「電源や出力におけるノイズの多寡」ぐらいのもんで、証明できる技術の方が少ないんです。つまり・・・・・・

オーディオ=オカルト≠インチキ

っていえると思います。

範囲的にはこんなもんでしょうか
データ範囲

とはいうものの、このままだと信用していいんだか悪いんだかわかんない情報が蔓延しているのも事実です。

そこで、次回からは、ネットに溢れるオーディオのオカルト技術とその信用性について考えていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

Author:カバオ
1984年5月25日生まれ 2008年12月現在 電子回路歴3年、オーディオ回路歴1年の、いわゆる初心者。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。