スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超お手軽D級アンプ、PAM8403の悪夢!

どうも、皆さん、お久しぶりです。 カバオです。

2ヶ月ぐらい放置してしまいました(^^;
仕事が忙しいってのもあるのですが、一番の理由は上記タイトルのD級アンプが原因です。

すごいですよーPAM8403。デジットや共立エレショップで売ってるんですが、IC含めて10個の部品で製作可能で、ステレオタイプの3WフィルタレスD級アンプなんです!

ものすごいお手軽ですね。デジットでIC買うときに「あ、周辺部品調べます?」と、気を使ってくれた店員さんと一緒にデータシート見たとき、思わず同時に苦笑いしちゃいましたよ。

余分に買う必要のあるものが何一つないです

で、もって帰ってきて早速製作開始。

・・・・・・・30分後

製作完了!

はい? 写真? ああ、あるにはありますよ、でもね(^^;

動かないもの撮っても仕方がないですよね♪

ええ、ええ、落ち込みましたとも、そんな簡単なICひとつ鳴らせないのかと、引越しやら何やらでブレッドボードも持っていなかったので、ユニバーサル基板で作ったためにバグチェックもしにくくてかないませんでした。

そのうち回路図とかちゃんとまとめますが、バグチェックの過程をのせておきます。

①SHDNやMUTEが、Lowでアクティブになると完全に誤解していたことに気づく(実際は逆)。とりあえずどちらもGNDにつなぎなおす

鳴らない

②Zobelフィルタをのっけていたので、なんか負荷とかいらないことをやってるんじゃないかと不安になり、外す

鳴らない

インターネットで検索すると、3Vぐらいでしか動作しないらしい。LM317で落とすのも面倒なので、直列に適当な抵抗をはさんで3.17Vぐらいに落としてみる。

鳴らない!


④やっぱり3Vじゃないと駄目か? と思い、単三アルカリ電池2直列を電源にして動かしてみる

・・・・・・な・・・・・・鳴らない

お前、ほんまなんなん!?
(カバオは関西人です)

えーと、ユニバーサル基板なのでここまでに結構な手間がかかっています。ちょうどこのとき職場での仕事が回路のバグフィックスだったので、

仕事でもバグ取り、趣味でもバグ取りという、極めて(頭が)深刻な事態になりました

⑤意を決してブレッドボードを購入。驚くほど安い。凄いぜ秋月電子。

PAM8403_2
早速試しています。

⑥やっぱり電源だった!!

PAM8403_1
結局LM317を投入。可変抵抗でいじいじしてみたら、2.4-3.15Vで安定動作します。
アルカリ電池は、電圧測ってみたら2直で3.2Vもありました。1.5V定格動作とか、盲信は禁物ですね・・・・・

また、カップリングコンデンサは0.47uFでは動作に雑音などの不具合?っぽいものが出るように思います。そんな馬鹿な、とも思うんですが、もはやこのICに関しては信頼なぞひとかけらもありません。

結局、正常に鳴らすのに1ヶ月かかりました(おお、恥ずかしい!)。

おまけ

あ、あと、秋月で売ってた3V出力の中国製ACアダプタでも正常に動作が確認できました。
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

カバオ

Author:カバオ
1984年5月25日生まれ 2008年12月現在 電子回路歴3年、オーディオ回路歴1年の、いわゆる初心者。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。