スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nabeさんのPCM2702 USB-DAC

ああ、ネタがない、ネタがないったらネタがない。
なければ作ればいいんですが、そんな時間の余裕はさらさら無いのが現状だったりします。

前回までの記事を見直してて、ふと、気付いたのですが、よく比較に出してるnabeさん設計のUSBDACの記事を載せてませんでした。丁度ネタもないことですし、現物を載せて紹介しようと思います。
PCM 2702 4 PCM2702 3
PCM2702 2 PCM2702 1
狂ったようなコンデンサの投入具合ですね(^^; 

ちなみに、キットを購入して作ったわけじゃないです。回路図をお借りして、自分で感光しました。基板はサンハヤトの両面基板、33KRを使用しており、部品面は全てグランドにしてあります。信号ラインや電源ラインは全て半田面です。
また、FETヘッドホンバッファアンプも載せてありますが、単に基板の面積が余ったからです。電源も独立してます。

ずいぶん前に、nabeさんのコメント欄の方にも書き込ませていただいたんですが、一応こっちにも載せときます。USBDACの主な変更点は

ルビコンのMCZ1500uF→1800uFへ
水晶発振子→TCXO水晶発振器(fox)へ、それに伴い水晶のVCにルビコンの1800uFを追加
LT1054のSBD→ロームのRSXシリーズに
LT1054のC14部分を16V47uF→16V100uFに
バスパワー警告防止のために例のHPA作るのに余っていたMPC78(1Ω)をVBUS直後に挿入
要フィルムコンデンサの部分をECHRシリーズに
VCOMのバッファアンプNJM4580DD→NJM5532Mに→さらに変更、OPA2365に
三端子レギュレータはLM3940を使用

失敗1.出力に何故か1Vほどの直流がのる、半固定抵抗回しても解消されない
原因→PCM2702のはんだ不足(VCOM、VOUTなど)。テスターで導通確認はしていましたが、はんだ量があまりに少なすぎたようです。自力設計の方はお気をつけください(基本過ぎてすいません)。

失敗2.オフセットの調整が終わってからでも、USBをつなぎなおした時は、つないだ後、20秒弱待たないと音が出ない。(本来の音が出るのは、さらに時間がかかります)
原因→コンデンサが多すぎて、また、USB出力の限界が500mAなので、電荷がたまってDCDCが起動するまでに時間がかかる。

失敗3.LT1054が異常発熱し、出力しない、あるいは、5V付近が出る
原因→コンデンサの正負が逆。間抜けな話ですが、これでSBD2個とLT1054を一つトばしてしまいました・・・・・・負電源扱いなれていないとGND側にコンデンサの+を持っていくのが、すごく違和感あるんです(^^;

注意1.記事にもありますが、DCDCのGNDは他のGNDと途中で接触しない方がいいです。試みに回り込むようにジャンパしてみたら、普通に聞いても音が劣化したように感じました。

注意2.部品、特にコンデンサのような背の高い部品を密集させすぎた場合、ノイズを拾ってしまいそうだったので、あまり詰め込んだ設計はしませんでした。→相次ぐ電源部の強化で、今はひどいことになっています。また、電源系の線は基本4mmの太さで設計し、長くなってしまった部分は104ではなく105を用いました。

ぐらいです。写真ではニッコームのRP-24Cですが、現在はREY25に変えてあります。正直、載せた写真はまだ原形をとどめてるときの写真だったりします(^^;) 初めて手に入ったオモチャ(DAC)よろしく、現在はかなーり、無茶苦茶に弄くっています。

音質の感想
優しいとか、艶やか、と言うよりも、とてもキレイな音質です。雑味のある不愉快な音がしません。高域から低域まで、広く出ています。
私が以降に作った小型DACと比べると、低域の出が段違いであることがよくわかりました。また、S/N比の違いも顕著に出るようで、音質のクリアさもかないません。

現在のところの自作DACの目標は、このUSBDACの音質に迫ることですね。次に考えてるPCM1794系のDACで、いいところまでいきたいです(^^)
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

カバオ

Author:カバオ
1984年5月25日生まれ 2008年12月現在 電子回路歴3年、オーディオ回路歴1年の、いわゆる初心者。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。